その3 スノッブ

このころの私は、すっかりコーラスバカになっており、ヴィンテージから現行品まで、デジタルアナログを問わずにいろいろと買い込んでは試していました。
お気に入りは、TC Ectoronicの CHORUS+、YAMAHAのUD-Stomp、Electro Harmonixの DELUXE MEMORY MANとSmall Cloneなどでした。
バカ高いエフェクターを使っているので、ダンエレクトロをバカにしていたのは目に見えています。
グヤトーンにだってなんの期待もしていません。
そう、私はスノッブで偉そうな全力で嫌な野郎なのです。