今年最初のスタジオ

去年の暮れにヴォーカル募集に応募をしてきたお嬢さんと、ギターを教えている子(昨日からマリオと命名)も含めたスタジオ入り。
先ず、ヴォーカルのお嬢さんは、優しい感じの声で個人的には好きだけど、今の発声だと喉を潰しそう。今のところ声量も声も弱いけど、時折出ている力強い声を聴くと発声さえ変えれば上手くいきそう。
何よりもヤル気があるのが良い。
そして、マリオは少しずつカッティングが上手くなっている。自分で無茶な解釈をしている曲もあるけど、それもご愛敬。音量調節やアンプでの音作りも覚えないと正式参加は無理だけど、スタジオに入る度に良くなっているのは事実なので、頑張ってもらおうかな。
去年をヴォーカルのために無駄な時間にしまったので、今年は精力的に活動しようと思う。
って、どうなりますことやら…