新しい試み

次回のスタジオで新曲を軽く合わせてみる。
新曲は、結ちゃん(馴れ馴れしい呼び方)の声や歌い方が魅力的に聞こえる曲を選んだつもり。
そして問題はここから。
今までは、キー以外はヴォーカルの意向は一切無視をしてアレンジをしてきたけど、今回は彼女がどういうふうに歌ってみたいかを訊いて、アレンジを決めていこうと思う。
本当に出たとこ勝負になるし、主任とは「こんな感じだと面白いかもね」なんて話してはいたけど、全てを覆される可能性大。
で、今回なぜこんなことを思い付いたかというと、結ちゃん(親戚の叔父のような気持ちで呼んでみる)にバンドで曲を仕上げていく面白さを経験してもらいたいから。
なんて格好つけて書いてはいるけど、やってみて失敗だったら今まで通りに戻します。