マニアだよね、やっぱり…

甥にBOSSチューナーを貸す。
ついでなので、いったいいくつのチューナーを持っているか引っ張り出してきた。

上段左から
2個あるBOSS TU-12のペイントしてある方は、16歳くらいのときに買って、35の時にお亡くなりになったもの。もうひとつは、今回甥のところに行くヤツ。TU-12は数年使っていると、だんだんピッチがズレてくるのが、いただけなかった。
KORGのDT-10は、メインボードとサブボード用がふたつ。メインもサブもチューナーは統一したい。このチューナーは、なにかと便利なので結構気に入っている。
ダンエレクトロのフットチューナーは、バックライトがないので、ライヴでは使えないなぁ。
下段左から
QWiK TUNEは、チューナーだけでなく、コードの押さえ方が出るのが面白くて買った。精度は不明。
GA-20は、10年位前に楽屋用に買ったミニチューナー。
同じに見るKORGのチューナーは、ひとつは三味線モードもあってより広いレンジに対応しているDT-4と、ギター専用のGT-4。両方ともストロボモードがあって楽しい。コンパクトで軽くて好きだけど、一定時間音が入力されないと、電源が切れるのと、ACアダプターが使えないので、ライヴでは使えない。
chorubは、流行のクリップ式。とても使いやすく、楽屋や自宅で重宝している。このチューナーが使いこなせないヤツは、どのチューナーを使ってもダメでしょうってくらい簡単で、精度も結構良い。音や造りにこだわるフーチーズの社長が店に置くだけのことはあるなと思う。
グヤトーンのMT3は、ジェットモグラ用に買った。小さくて良いチューナーだと思うけど、一部の音の表記が小文字なのが馴染めずお蔵入り。
それにしても11個かぁ…
マニアですね…

「マニアだよね、やっぱり…」への3件のフィードバック

  1. >mkcさん
    TU-12は、オブジェとして余生を送ってもらおうと思っています。
    >たくろさん
    極道ですか?(笑)
    どうもチューナーはBOSSよりもKORGの方が良いみたいです。
    次はKORGはいかがでしょうか?(笑)

  2. マニアというか極道ですね(笑)。
    私はBOSSのTU-70というのを使ってたんですが、
    反応が悪くなったので、新しいのに買い換えようと思ってます。

  3. 今度渡してくれれば直しますよ、、。
    かなら〜ず壊れる箇所が何個かあって、、
    そこを”ぷちっ”とつければなおります。
    で、自分のはそれ以外のとこが壊れて、、、
    直してません(買い替えた)

コメントは受け付けていません。