訃報続き

7月22日にアベ フトシが急性硬膜外血腫で42歳で逝った。
ミシェル・ガン・エレファントは、テレビで見ていた程度。初めて聴いたときDr.Feelgoodと言うよりも初期のRoostersみたいだなと思った。
ギターマガジンのインタビューを読んで、聴いてきた音楽が似ていたり、日本には少ないウィルコ・ジョンソン直系の狂ったようなカッティング主体のギタースタイルが印象深かった。
============
7月26日には、山田辰夫が癌のため53歳で死去。
主演をした「狂い咲きサンダーロード」は、後追いとはいえ物凄くインパクトのある映画だった。破壊的で限りなく救いようのないバカだらけ。そんな映画の主演が山田辰夫。
とてもロックな役者さんだと思った。
チンピラやぶっきらぼうな役柄の印象しかないけど、もっといろんな役を見てみたかった。
============
そして今日、川村カオリの訃報。
38歳。
TVKの番組で司会をしていた程度の認識はないけど、あの時代のPUNXにとってはスタークラブのヒカゲの彼女ということで有名だった。
まだ活動をしていたのも驚いたけど、今年の5月5日のライヴは、癌と闘いながらだと思うと、その辛さは計り知れないだろうなと思った。
============
みんなまだまだ遣り残したことがあるんだろうな。
無念だろうな。
============
これからも後悔しないように出し惜しみなしで全力で行こう。

「訃報続き」への2件のフィードバック

  1. 結局、「太く短く」になってしまうのかなぁ…
    濃い人生を送れば送るほど、早死にだなんて嫌だな。

  2. 自分周辺の世代も、団塊の精鋭達も、なぜこれだけのパワーが?
    と思ってしまう人達が多くいるが、同時に逝ってしまう人達も多いね。。。
    自分の知ってるところでも、光束夜の金子さん、不失者の小沢さん(これは灰野さんは相当ショックだったらしい)
    地元の音楽仲間でも2人ほど。。。。
    ただ、なんて言うか、この辺んの特定の人達は、中途半端に生きてる人が殆どいないなぁ、なんて気もする。

コメントは受け付けていません。