民主的

ハッキリ言って、このバンドは「絶対君主制」なバンド(笑)
メンバーの意見は取り敢えず聞くけど、これっぽっちも民主的じゃない。
選曲もアレンジも最終的に決めるのは私だし、基本的に他のメンバーの持ってきた曲は2回くらいはスタジオで演奏してみるけど、ダメなら即却下。
よくメンバー募集で「みんなで好きな曲を持ち寄って」なんて書いている人がいるけど、文化祭バンドじゃあるまいし、方向性やヴィジョンが提示されてない証拠だと思う。
だいたい、メンバーが好きな曲を持ち寄ったとして、例えば椎名林檎とメタリカとレッド・ホット・チリペッパーズが並ぶようなライヴは、想像しただけでもウンザリさせられる。
スタジオの場所も下北沢なのは、音で選んだから。メンバー全員の中間地点なんかで選んでいない。実家住まいだったときは1時間半近くかかったけど、今使っているスタジオ以上に良い音がするスタジオがないから仕方がない。
スタジオの場所や方向性を話し合ったり、曲を持ち寄ったりすることが潤滑なバンド活動に繋がるとは到底思えないし、もしリーダーがいるのなら、それは民主的という言葉を借りた責任放棄だろ。
ボイラー時代、最初のライヴをやろうと決めたとき、主任が難色を示したけど「うるせぇ!俺がリーダーだ!言うこと聞け!」という勢いで従ってもらったし、トミーには「嫌でも辞める権利ないよ」という恐ろしい程までに横暴なことも言っている。
暴君な絶対君主制をひいているかわりに全ての責任は自分に来るようにしているし、汚れ役や面倒くさい仕事も全て俺の仕事。
今、ヴォーカル募集をしているけど、この君主制がお気に召さない方が多々おられるようで、「絶対君主制」をマイルドな表現で書くと必ず返事が来ない(笑)
ま、みんなで話し合って仲良く民主的なバンドをやりたい人には、とても居心地の悪いバンドです(笑)

「民主的」への6件のフィードバック

  1. 書いていることは判った。
    で、なんだよネロってよ!せめてジョルジュ・ダントンくらいにしてくれよ!

  2. いやいやロベスピエールもいいけど、やっぱ、ネロだろ、ネロ。
    民主だの平和だの言うけれど、結局この国の多くの人が口にするそれらは安穏で何でもありのぬるま湯集団ってことで、自分で何かを負ってやるという覚悟はまるでない。民主でも平和でもないわけ。ただの無責任と堕落の上塗りみたいなもので真面目さも、真摯さのかけらもないんだよ。こういうきれいごと単語を口にしている人ほど信用ならない。
    みんなで一緒からは何も生まれない。まずは自分と闘え、自分と向き合え。そして自分を燃やすことを考えろっての。民主的だなんだ言ってないでぶつかり合いながらも共にやっていくぐらいの気概(気骨)が欲しい。
    そうだよね? ネロ??

  3. 考えてみると「民主的」を謳っているバンドに入ったことないです(笑)
    どちらかというと、記事にも書きましたが、マイルドに絶対君主制を書くと返事を寄こさないヤツに対しての鬱憤晴らしです(笑)
    誰かがイニシアチブを取らないといけないのに、言い出しっぺすら「民主的に」とか言っているのを見ると、本当に馬鹿じゃねぇか?って思います。
    高校のとき、イベントの対バンが、BOOWY、ポイズン、ハウンドドッグ、ディープパープルといった物凄いセンスの選曲に仰け反ったのを思い出しました(笑)

  4. 民主的な運営というヤツにひどいめにあってきた
    ようですね(笑)。
    話し合ったって結論なんか出ないし、
    そもそも全員が満足できるように民主的に
    やることにしたのに、誰も満足できないという
    裏腹な結果になることがほとんどですしね。
    高校時代のうんざりする思い出がよみがえってきちゃったな(笑)。

  5. ロベスピエール(恐怖政治)でいってください。
    でないと、付き合ってる暇はない。

コメントは受け付けていません。