カウントダウン

愛用のピックがあと25枚になった。20年近く前に製造中止になったYAMAHAのナイロン製のもの。

硬さはミディアムで、形はティアドロップ。

ピック

左が新品。右が1年以上使った物。手垢だらけですまんですたい。

貴重すぎて、ここまで使い古しても未だ使っていたりする。

取り敢えず、代わりとして握った感じが一番近いジムダンロップのナイロンを使っているけど、やっぱり若干の違和感はある。

どうしよう。

製造中止という話を聞いてから、YAMAHAのショップを何軒もまわって、おにぎり型、マンドリン用、それにミディアムハード、ミディアムソフトも含めて手に入れたけど、それでも70枚はないと思う。

良いピックなんだよなぁ…再生産してくれないんだろうなぁ(タ・メ・イ・キ!)

「カウントダウン」への2件のフィードバック

  1. 違和感がありますので、ライヴ1ヶ月前から新しいものに持ち替えて慣れるようにしています。
    HERCOの金と銀も一時期使っていましたが、握っているとあの滑り止めが痛くて、すぐに止めてしまいました。
    私はピッキングがムダに強いので、プラスティックだと2時間のスタジオで5枚以上は割ってしまうので、とても不経済です(笑)

  2. ナイロンのピックはなかなか減らないので1年くらいは平気でもつものだと思っておりましたが、すさまじい状態ですね。ここまでピックを使い込むと新しいのに換えたときに違和感ないですか?ジムダンとヤマハの違い以上に違っちゃう感じがしますけれども。
    ギターもストラトにしたことですし、ピックも違うものにしてみると意外に面白いかもしれません。
    私はナイロンピックはあまり使いませんが、たまにHERCOの金色のを使ってみたりします。ふにゃふにゃで気持ち悪いんですけど、慣れてくるとそのしなり具合が良くなってきます。

コメントは受け付けていません。