満足

ふと気が付くと、最近ギターを買うことへの興味が薄れつつある。
どちらかというとカスタマイズの方に興味がシフトしてきた。
結婚をしてから、今までのようにギターを買えなくなったということもあるけど、満足できるギターを入手できたというのが大きい。
で、今回満足しているのが、4月に買ったストラト。
何度も書いているけど、私とフェンダー系のギターとは相性が悪い。私のなかでフェンダーのギターは、良くも悪くもギブソン系のような手間暇をかけずに作られた大量生産品。
そんな感覚があったので、今まで何本かストラトをもらってきたけど全然満足できなかった。お金を出して買った唯一のストラトだったフェンダージャパンのものも今ひとつ。
で、あのショップオリジナルのストラトに出会うまでは、ストラトには興味が全然なかったし、オールド以外は買う気もしなかったいくらい。
そういえば、とんでもない額をかけてレストアをし、最終的にはローラー化されたジャズマスターも何だかんだいって気に入ってる。
今年は、満足できるギターに巡り会えて幸せだったなと、しみじみしたりして。

「満足」への3件のフィードバック

  1. > たくろさん
    ストラトは、レス・ポールからの移行だとデカくて、弾きにくくて困ってしまいますよね。
    コントロールも決してプレイヤビリティーを考えているとは思えませんし…。
    私もメイプル指版は無塗装のものは良いんですが、あの塗装の上を触っている感がとても苦手です。
    > きーぼっくさん
    エコです!充分エコです!
    私も「充分あるし、もう良いじゃん」と思ったことと「もっとポテンシャルを引き出せる筈」と思いはじめたのが大きいと思います。

  2. そ~っすね。
    私も今は、有る楽器を弾いてやろう・・・っていう気分です。
    何か、キリが無いし。ひょっとして、これも「ECO」ってヤツでしょうか(笑)。

  3. レス・ポールからストラトへの移行はスムーズに行かないですね。私も最初に手にしたのがトーカイ・レス・ポールで、次にフェンジャパのストラトだったんですが、弾けたもんじゃないって感じでした。結局なじめず手放してしまいましたが、ギターを手放したのはこのときだけなんです。
    それから長いブランクを得て、テレキャスターのアメデラを手にしたのですが、だめかと思ったらなかなか弾きやすくてびっくりしました。今ならストラトも弾けるかなと思うんですが、メイプル指板に対してはいまだに苦手意識があります。
    お気に入りのギターと出会えてよかったですね。

コメントは受け付けていません。