公認評論家

今月のサウンド&レコーディング・マガジン(2008年10月号)のサイケ特集で、mkcさんのエフェクターが出るということだったので、今日買ってきた。
サウンド&レコーディング・マガジン 2008年10月号
六畳人間の記事でデカデカと紹介されている。しかも数ページあとには、ハンドメイドとして紹介されてるし。
mkcさんには「ビッグになったら公認評論家になってOK」と言われているので、早くビッグになってもらって有ること無いことを適当に話したい(笑)
そろそろ別ブランド「ピート小金井」のオリジナル第一弾を作ってもらおうかなぁ(笑)
しっかし、mkcさんのエフェクターがサイケかぁ…サイケかなぁ…

「公認評論家」への2件のフィードバック

  1. グランジじゃない方の”ニルバーナ”って、アレですか…
    私のなかでのサイケは、ウルトラQのグニャァ~っていうのが文字になるアレです。
    全然音楽じゃないです(笑)

  2. サイケ、、とりあえず、昔間違って買ったグランジじゃない方の”ニルバーナ”と近所にスーパー”さえき”はあるんですがね、、。
    自分の中でサイケのイメージはモップスの”お前のすべてを”って曲でノイズをバックに鈴木ひろみつが”もだえながら語る”曲がサイケかな〜〜〜〜、、でも、この曲を聴くとスターリンの”先天性労働者”を思い出してしまうと、、いや〜音楽ってややこしいっす!

コメントは受け付けていません。