ストラト

Truth オリジナルストラト

キーボードのOさんがバンドに参加をしてから、ギターのトーンを変える必然性を感じている。そこで気分も新たに長年愛用してきたレス・ポールからストラトにスイッチしようかと思っている。

とはいえ、背があまり高くなく、手の小さな私にはフェンダーのギターはバカデカいのと、ギブソン系のコントロールになれてしまっているので、フェンダーは扱いにくい。

しかもストラトだと弾き方も今までと変えないとダメ。

苦労しそうだなぁ(笑)

ストラトというと、私のなかで真っ先に思い浮かべるギタリストはTENSAWの横内健亨。

センターとリアのハーフトーンでのカッティングは、とても格好良いし、ギブソン系では出せないそのトーンに憧れてきた。

あんな風に格好良く決められるように頑張ろう。

取り敢えずは、ストラトへのスイッチは20日のスタジオで大音量で鳴らしてみてから決めようと思う。

============
メンバー各位
ストラトが似合わないからといって笑わないように!

「ストラト」への6件のフィードバック

  1. 私は、おじさんのギターの腕が上がっているのを期待してます。
    あげたギターで練習してるよね??

  2. よくわかんないけど、楽しみです、期待してます…

  3. 主任ときーぼっくさん
    笑ったら口きいてあげない!(笑)

  4. おっ!きましたね(笑)
    では、あたまからフルでいきますか?(笑)
    似合う、似合わないは当人次第!ぼくら傍観者??(笑笑)

  5. あ、あ、ご苦労かけます。でもハーフトーンのガシガシ好きです。
    いやあ、笑いませんって(笑)。

コメントは受け付けていません。