いつから

ライヴを観ることを「参戦」と書くようになったんだろう。
たかだか観に行っているだけで「参戦」はないと思うぞ。
百歩譲って出演者が闘っているのを観に行くんだとしたら、「参戦」ではなく「観戦」だと思うしなぁ。
もしかしたら、昔のパンクのライヴのようにすぐに殴り合いが始まったりするのかな?
ちょっとぶつかっただけで殴り合いとかあったけど、一昨年のギターウルフのライヴを観て、今はそんな感じじゃないしなぁ。
何をどうすればライヴを観ることを「参戦」と言うのか誰か説明してください。

「いつから」への4件のフィードバック

  1. >主任
    そんな高尚な話じゃなくて、もっと下世話な話です(笑)
    >おじさん
    そんな人もいたねぇ。
    恐ろしいほど手数の少ないドラマーを千手観音とか言ってたんだっけ?
    ま、あの人は興味ねぇっす。

  2. ライブを観るだけで「参戦」と言うのもいれば、たかだか早朝出勤を「暁の出撃」にしちゃうのもいる。残業でおそくなるときは、「未明の奇襲作戦」とかいうのかなぁ。
    …。 きっと、お仕事自衛隊関係なんだね。

コメントは受け付けていません。