一緒に行こうか

19歳のときにL.A.で買ったフェンダーのテレキャスターがあります。

Fender Telecaster `78

メイプル指板なのと肩の骨が折れるんじゃないかと思うくらいの重量で、もう10年近く弾いていませんが、引っ越しを機に久しぶりにケースから出してみました。

シリアルを見る限り78年製のようですが、ネック以外はフェンダーかどうかも怪しいものです(笑)

買った当初からボディはナチュラルになっており、ブリッジも6コマの物に変更されていましたし、ピックアップもシェクターのものが付いていましたが、フロントが断線していたため、ディマジオに変更しています。

当時、キースは当然としてアルバート・コリンズやロイ・ブキャナン、それにウィルコ・ジョンソンにのめり込んでいたのと、あのお店に置いてあったギターで唯一買える値段(89年3月のレートで7万円くらい)だったという理由で買ったのような記憶があります。

この先も弾く機会はあまりあるとは言えないのですが、インチキ臭いとはいえ初めて買ったオールドということもあるし、売ったとしても大した値段にならないのと、それ以上に「まだまだ背伸びをしたかった当時の自分」の思い出があるので、一緒に連れていこうと思います。

「一緒に行こうか」への6件のフィードバック

  1. >主任
    一応、テレキャスターも持っていますよ。
    三上さん、テレキャスター使っていたんですね。
    6月の共演、出来るだけ観に行くようにします。
    >きーぼっくさん
    当時の生産ライン品だと思います。
    たいして使いもせずにトンチンカンな改造をするくらいなら、
    ノーマルのままで充分だと思っています。
    メインのレス・ポールよりも重いです(泪)

  2. 52タイプってヤツでしょうか。ラストワルツのジャケットを思い出しました。
    変な改造も無く、テレキャスらしくてカッコイイです。
    テレキャスらしいテレキャスって感じがします。確かにやたら重いですよね(笑)レスポールより重いかなあ??

  3. テレキャス持ってたんだ。。。
    弾いてるところ一度見てみたい。
    自分がWHやってた頃に共演してた三上さんはずっとテレキャスだった。

  4. 18本のうちの1本です。
    ゆっくりと、1本ずつ思い出と思い入れを聞いてください。

  5. まさかの19本目?
    引越し落ち着いたらひとつずつお話聞かせてくださいな。

コメントは受け付けていません。