シグネチャー

ギタリストK氏のシグネチャーモデルで、原型はMXRのディストーション+をコピーしようとしたらしいもので、基板もなくホットボンドでICをガチガチに固めてあった「奇跡のブースター」と呼ばれているもの。
その「奇跡のブースター」を、針を使って抵抗値を丹念に解析して完成に漕ぎ着けたという苦労まみれのディストーション。

リクエストでキャンディ系のブルーにしてもらった。

筐体にはK氏のトレードマークとなるモグラのイラスト。
ゲインフルより少し手前から音漏れがするけど、音漏れをする箇所を避けて使ってみると予想以上に素直な音で、いろいろなシュチュエーションで使えそう。
メインボードの歪みとしてしばらく使おう。
Kさんといえば、数年前に日比谷野音の楽屋で紹介をされた。まさか20年前にライヴを観たひとに「うちのバンドのギタリスト」と紹介されるとは思わなかった。
それはもう土下座をして「私はただの派遣社員です」と謝りそうになったほど。
あのときほど主任の首を絞めたくなったことはない(笑)

「シグネチャー」への3件のフィードバック

  1. >mkcさん
    音も外見も格好良くて、自画自賛OKな出来だと思います(笑)
    >主任
    その紹介も首を締められます(笑)
    頼むから、第一線でバリバリにプレイをしているSさんやKさんに「ギタリスト」なんて言わないで下さい。

  2. ・・・ごめんなちゃい・・・(笑)
    だって~、ホントーのことだもん!
    うーん、今なら
    「うちのバンドのリーダー!!」
    って紹介するゾ!(笑)

  3. 自分で作っていて言うのもなんですが、ビュ〜ティフォ〜!
    にしあがりました。本人はツアーに持っていく予定でしたが電池のスナップあたりのショートにより結局持っていけなくなりましたが、
    例のファズブースターは持っていくそうです。本人曰く”かなり良い”っと申しておりました。安心です。

コメントは受け付けていません。