目的

今回のジャズマスターのレストアでは、フェンダー・ジャパンの新品が買える金額を投入した。

使えないギターをスタジオに持っていくほど酔狂じゃないというのもあるけど、大きな理由に「2本目の気軽に使えるギターが欲しい」というのがあった。

それにもし新品でフェンダージャパンを買ったとしても同じ金額をかけたと思う。

新品のフェンダー・ジャパンにそんな金額をかけたら、U.S.Aが買える。でも、生産ラインのU.S.Aを買うのならカスタムショップを買っているし、カスタムショップを買うのなら60年代のオールドを買っていると思う。

そうなると当初の目的からどんどん離れていく。

そういった意味では、目的どおりになったので、全然後悔はしていないし、むしろ満足。

来週のスタジオで大音量で鳴らすのがとても楽しみ。

「目的」への5件のフィードバック

  1. それならオークションでパーツを買った方が手っ取り早い気がします。

  2. じつは・・・・
    新品のギターを
    だれかに弾いてもらって
    部品を 古いのに
    交換しようかと・・・・・
    ひそかに
    もくろんでいます
    (まだ、実現せず・・・・)
    ( ♡∀♡) ~♥♥♥

  3. 私は不器用なので最終的には、信頼しているリペアマンに任せていますが、買った値段よりもお金がかかっても、レストアをする楽しさってありますよね。

  4. 1番はじめのエレキ・ギターは
    買値2万の中古に
    修理代が4万5千円
    かかりました。
    あとで・・・・新品が 買えたじゃん!
    と・・・・おもいましたが
    実は かなり好きな ギターです。
    ギターって 化けるのよね(わらい)
    (✪ฺД✪ฺ) ~w

コメントは受け付けていません。