間に合った

一昨日、MKCさんからテスト機が届いた。
明日の大阪行きに間に合った。

急遽作ってもらったのと、「出来るだけ安く」とリクエストをしたので、LED、ACアダプターのジャックは無し。ジャックやスイッチもプロトタイプとは違うものを使っている。

エフェクター裏。

所有しているプロトタイプと並べてみる。
塗装もシルバーの下地だけで、コントロール類の説明も手書きだけど、それが意外と格好良い。
音は、ファズらしくチリチリして、暴れる感じ。プロトタイプとテスト機ではコンデンサーが違うので、例えるならテスト機はグヤトーンのTheFuzzのような音で、プロトタイプはMXRのDistorstion+みたいな音。
音の抜けでいうと、プロトタイプには敵わないけど、比べなければ判らないくらい。
このテスト機は、明日からKADOさんのところへ行き、戻ってきたら次は三日月さん。三日月さんが試したあとに三日月さん経由で某ミュージシャンの元へ行く予定。
そのあとの貸出先は予定は未定だけど、戻ってきたら大改造をしてもらい本格的なテスト機にしてもらう予定。
どんな反応になるか楽しみだけど、怖かったりもする。

「間に合った」への3件のフィードバック

  1. >粉ものチョ〜好き!
    あーだから花粉症なんですね!(ニヤリ)

  2. 毎度お世話になってます。
    風邪は治りましたが、花粉が、、、。
    大阪よろしくお願いします。
    えっエフェクターじゃなくて、たこ焼き!
    粉ものチョ〜好き!

コメントは受け付けていません。