また始まった

エフェクターボード

ワイヤリング前のエフェクターボード。

エフェクターボード

今回のセッティングは
Guitar

KORG:DT-10BR

MKC:ジェッティー君2→KORG:DT-4

Roger Mayer:Red Lion Wah

TECH21:Sans Amp TRI-A.C

t.c. electronic:Stereo Chorus +

AMP

目玉はジェッティー君2とTRI-A.C(笑)

ジェッティー君2は、パラアウトなので、片方の信号はコルグのチューナーで音程の確認が出来るようになったので、今までのように耳を頼りに音階を探していたときよりも正確なノイズが出せる(笑)

MKC ジェットモグラ

YAMAHAのワウの筐体に組み込まれたジェッティー君2の雄姿。

素敵です。

MKCさん、いつもいい仕事です。

TRI-A.Cは、3タイプの音をプリセットできるので、クリーン、バッキング、ソロと設定をしておけば、便利で楽ちん。

しかし、定収入が入るようになってから、またエフェクターボードいじりの病気が始まったきがしてならない(笑)

「また始まった」への5件のフィードバック

  1. >MKCさん
    サンズアンプは電話でお話ししたとおり、プログラムの切り替えスイッチです。
    >マリアさん
    ケースじゃなくて、ボードですか?
    >おじさん
    いやー、おじさんのレコーディングルームの機材の増えように比べたらまだまだですよ。
    >Kadoさん
    下品です!
    でも、書いていること、よ~~~~~く判ります(笑)

  2. なんでこう配線前のエフェクtボードってカッコいいのかね。
    やる前の女とやった後の女みたい(@@)

  3. あ、買った。
    また、終わりなき快進撃が始まるんだね。

  4. エフェクター・ボード自体を
    いま探しています。

  5. お買い上げありがとうございます。え〜と、サンズアンプってオーバードライブなんすか?それと、スイッチが3つありますが、一個踏むと別のが切れるって感じなんすかね?これ系のエフェクター使ったことないので、、。

コメントは受け付けていません。