ソニカとの1年

今まで中古車と軽自動車を買ったことがなかったので、初めから乗り潰す予定で購入したとはいえ、あまりにも不具合が多すぎたかな…

消耗品とはいえタイヤ、バッテリーの交換は痛かったし、水漏れなどの修理を考えると、初めから80万くらいの車を買ったほうが良かったなと後悔したのも事実。

まぁ、自分で弄れる人には美味しい素材でも、弄れない人には単なるお金のかかる困った子だもんなぁ…

ギターやカメラでもそうだけど、車でも中古はある程度の知識や経験がないと難しいなって思ったし、お店選びもギターのリペアショップ同様に信頼している人の紹介が一番良いなと思った。

あと、今まではディーラーに任せっぱなしだった保険、車検、車庫証明などのことを自分でしてみると意外と楽しかったし、良い経験だったと思う。

それとソニカに乗ってみて思ったのが、軽自動車の煽られ率の高さ。
シビックだったら絶対に煽ってこないような車やドライバーに意味不明に煽られることの多さに驚いた。

日本では未だに自動車は産業ではあっても文化にはなってないのかぁ…なんて思ったりもしたかな。

そういえば買ったばっかりのころに某SNSでソニカの不具合のことを書いたら、マウント取りの失礼な人に「そんな不具合はきいたことがない。ソニカはカタログ値以上の燃費を叩きだす隠れた名車だ(要約)」とコメントされて以来、ソニカユーザーを避けてきたし、車レビューは少し表現をキツくした。

いろいろあったし、経済的に苦しめてくれたけど(笑)、ソニカとの1年は今まで経験したことのないカーライフを満喫できて有意義で楽しかったです。