アンプ

知り合いのギター弾きが「あのスタジオのあのアンプは嫌だ」とか「あそこのスタジオのアンプはダメだ」なんて文句を言っていた。

なに甘えたこと言ってんだ?

自分のアンプを持ち歩けないのなら、どんなアンプでも自分の音出せるようにしなきゃダメなんじゃないの?
そんなにスタジオのアンプに文句があるなら電車移動しかできなくてもアンプ持ち歩けばいいじゃん!
だいたいなんのためにエフェクターを大量に持ち歩いてるんだ??

確かに消耗しきって本当にひどい音のアンプしかないスタジオもあるけど、いつでもどこでもどんな機材でも欲しい音を出すために自分のギターやエフェクターを持ち歩いているんだと思うんだけどな。

スタジオのアンプでこれだけ文句を言うのなら「どこどこのライヴハウスは本番だと電圧が下がるから嫌だ」とか「野外は音が流れるから俺の音は出ない」とか言っちゃいそうだよな。

それに条件が全て揃わなければ自分の音は出せないなんて本気で言っているのなら、それは甘えだしただの言い訳だろ。

って、ことを本人にハッキリと言ってしまったためにその人とは疎遠になりましたとさ。
めでたしめでたし。

「アンプ」への4件のフィードバック

  1. 偉くはない気もします(笑)
    それになにつかっても同じ音しかでないんですもん(笑)

  2. たけゾーさん~えらい!
        (*~ρ~)ノ””∬ζ(@_@*)ナデナデπσФЯ
          ↑↑↑ 暗号発信。

  3. 相手はプロでもないただのオヤジなんですけどね(笑)
    私は、相手がいる場合、アンプは相手に選んでもらってから自分のアンプを決めます。

  4. たけゾーさん~疎遠で 正解。
    プロなら、アンプを背中にしょってでも(笑い)
    自分の音を 出すべきでしょう。
    ただし、ステージ上で 2人のギタリストが
    いる場合(3人以上もあり)
    わたしなら、自分より上手な人に、
    その人の、好みの アンプを ゆずります。
    お客さんが メインですもの。
    まじコメント。 ゴメンネ。 
    ブチュゥゥ♪(*  ̄〓)<―_-。ノ)ノ ハゲシイノネ

コメントは受け付けていません。