なんだかね

最近、某mのコミュニティで「××の様な音を出すにはどうすればいいでしょうか?」とか「××と同じ音を出したいのですが」なんていう質問をよく見かける。

そんな質問をするのはたいていは初心者なので「まぁ、そういう時期もあるよね」っていう感じで見ているけど、そんな質問へ「腕が悪いから練習しろ」とか「音作りに対する姿勢がなってない」なんていうことを書いている人がいる。

しかも練習方法や具体的な姿勢すら書いてない。

そんな書き込みを見るたびに「こんなことを書いている人って最初から音作りに対する姿勢がきちんとしていたのかね??」とか「腕が悪いとか平気で書ける人に限ってヘビメタな人が多かったりするんだけど、そんなに凄いことやってるのか??」なんていう意地悪な疑問を抱いてしまう。

好きなミュージシャンと同じエフェクターを使っても同じ音なんて出ないなんてことは、ある程度以上の経験を積まないと判らないと思うし、そこに行き着くまでに恐ろしいほどの試行錯誤と、高級車が買えるんじゃないかというほどの散財を繰り返していくものだと思う。

でも、そんな苦労して欲しいトーンを得るよりも手っ取り早く欲しいトーンを得たいと思うのはみんな同じ。
そりゃ、ギターとアンプでいい音が出せるに越したことはなし、きちんと技術を身につけることは大事だけど、足りない技術を補うためや欲しい音を手っ取り早く出すためエフェクターを使うというのは、エレキギターならではの醍醐味だと最近思うようになってきたし、そうやって音作りをする人を責められる人は誰もいないと思う。

音作りや技術に関してどんなに苦労しようが、どんなにお手軽だろうがリスナーには関係がないし、最終的には出ている音で判断されるものだしね。

己の自己満足をさも凄いことのように主張して、回答にすらなっていない技術論や精神論を相手を見下したように書いたところで意味はないと思う。

それにネット、リアル問わずに接する機会のあった凄い人たちって、そんなに押しつけがましくないんだよね。

で、ここまで書いていて「私が間違っておりました。」というブログの「くたばれベテラン」という記事を思い出した。

どこにでもいるんだよな、タチの悪いベテランって(笑)

「なんだかね」への4件のフィードバック

  1. あのねKADOさん、あなたは「ネット、リアル問わずに接する機会のあった凄い人たち」のひとりだよ!

  2. え?俺の事?たちの悪いベテラン・・・
    俺はエレキギターをアンプも通さずに生で弾いて良い音させて何ぼだと本気で思ってますよ。でもエフェクター好きなのよね^^。アンプで歪ますと気持ち良いのよね。

  3. 特にKさんの場合、あの「異常に腰の低いギタリスト」と関わっているから余計にそう思うんじゃないですか?(笑)
    確かに饒舌なひとほど音は....って感じですね(笑)
    急ぎの仕事があるんですし、私のコーラスはいつでも良いですよ。

  4. わらえました!!”くたばれベテラン”どの世界にもベテランております。っていうより、ベテランとか説教たれる人って大体たいしたことやってないっすね〜。中にはアドバイスと証して”自分がいかに凄いか”というような”自慢話”になってる人もみかけます。本物の凄い人たちは常日頃、研究、鍛錬してるので、聞いたところで答えてはくれないし、答えてくれたとしても、”自分も解らない〜”てな感じっす。あっ今コーラスやっております。あとは配線のみっす。では。

コメントは受け付けていません。