買い物ブギー

先週の出来事

火曜日
メインボードの用にノアザアークのスルーボックスを買った。この記事この書き込みを読むととても買う気はおきないけど、パッチベイだから大丈夫じゃないかと、ちょっぴり不安になりながら購入。いざとなったら筐体だけをそのままで中身を総取っ替えしてもらおう。

水曜日
プリアンプ代わりになるかなと思って注文をしたGEORGE DENNISのKing Beeが届く。スイッチが独特で最初故障かと思ったくらい踏みづらい。ちょっと大きいのが難点だけど、ブギーやチューブマンに比べたら小さいので由としようかな(笑)歪みは粒が荒めで、ちょっぴり考えもの。まぁ、アンプとの相性もあるだろうからそのうち大音量で弾いてみよう。
木曜日
Kさんに修正をお願いをしていたランドグラフ・クローンを取りに出かける。仕上がったものはランドグラフ・クローンと言うよりもTS系オリジナルといっても過言ではないと思うんだけど、いかんせんランドグラフを試したことないからなぁ(笑)それにしても去年の11月あたりから始まって何度も打ち合わせをして出来あがったものは、歪みの粒が荒めだけど結構クセがあって好きな音。しばらく大音量で試したら実戦投入だな。

ところでKさんの厚意で同じ基板でゲルマニウムトランジスタを使っているものを一緒に借りられた。今までゲルマニウムはナーバスということで避けてきたけど、音のまとまり感と押し出しの良さにこのバージョンを作ってもらいたくなる。オーダーしちゃお(そんなネットでお願い)。

Kさんからエフェクターを受け取った帰りにイシバシ楽器によるとQWIK TUNE GP-1というチューナーとコード表とピッチパイプが渾然一体となったまるで10得ナイフのようなチューナーが置いてあった。小物好きとしてはたまらないアイテム(笑)値段も手頃だったのと、そのそそる多機能さに衝動買い。精度はおいといて結構楽しい。

金曜日
エフェクターボードのワイアリング。今回受け取ったエフェクターを組み込もうと思ったけど、スペースの関係で組み込めない。パッチケーブルや電源ケーブルが意外とかさばる。パッチケーブルはピッタリの長さで切ってないのがいけないんだけどね(笑)で、Zinxのような二重底のエフェクターボード導入を考えている。
取り敢えずライヴに向けてバタバタしてます。

====

【今日の1枚】
映画「リンダ・リンダ・リンダ」の劇中バンド、パーランマウムの「we are PARANMAUM
未だにどこが良いのかさっぱり理解できない”元祖優しいパンク”ブルーハーツの曲を”嫁に欲しいぞ”の香椎由宇が弾いてます。白井良明の苦労がうかがえるCD。良く言えばガレージ系の音。物好きなチビッコ好きな方はどうぞ。

「買い物ブギー」への2件のフィードバック

  1. 雛祭りはジャイアンリサイタルだね♪
    ジャイアンシチュー楽しみにしてるよ♪
    というかさぁ、内容と関係ないコメントやめなはれ。
    アーカイブにコメント入れられるようにしておくから、そっちに書いてね。

  2. あの~、俺、ジャイアンじゃないんだから…
    いつのまに、あることないこと書かれて開いた口がふさがりません。

コメントは受け付けていません。