そろ~りと始めました。

ヤフーオークションで相場よりも1000円以上安かったので、純正のペグを落札。

ペグが届いたので、昨日Highway Oneのペグとネックプレートを交換。

FENDERの099-0818-100フリーダムカスタムギターリサーチのTone Shift Plate SP-JP-03、それに今回使うドライバーとレンチ。

ペグは、ゴトーのマグナムロックにしようかなぁって考えていたけど、FENDERの099-0818-100は純正品でロック式。
10mmのレンチでブッシュを外して、付け替えるだけなので、マグナムロックと違い穴を開けたりといった加工なしで交換が可能というのは、とても魅力的。

しかもマグナムロックよりも安いし。

交換してみて、ヘッドの裏側でネジ留めがないのでスゲー簡単。

マグナムロックよりは大雑把だけど、ストリングスポストの高さが、巻き弦とプレーン弦で違うので、いずれストリングスガイドを外したいなぁ。

交換前。スッキリしすぎて物足りない感じ

交換後。妙に格好悪い(笑)しかも予想以上に見た目が安っぽいのが悲しい。

使ってみて思うのが、099-0818-100は、スパーゼルと同じペグの裏から弦を押さえてロックする方法だけど、マグナムロックに比べて頼りない感じ。

099-0818-100の安っぽさのせいなのか、元々がそういうものなのかは不明。

次に弦を外すのが面倒で手付かずだったネックプレートもTone Shift Plateの3mmに交換。

メインのストラトジャズマスターレジェンドのムスタングに付けていたけど、正直、バカ耳なので今までは物凄い違いがわからなかった。

でも、今回はネックやボディの振動がビンビン伝わってきて、違いが分かりやすい。

初めて効果的だと思ったぞ(笑)

次は、一気に終わらせたいので、早くピックアップを決めようと思います。