どうしようかな

メインで弾いているTruthのストラトタイプの完全なサブとしてカスタマイズをしようと思ったけど、根本的な部分から無理があるような気がしてきたので、カスタマイズのコンセプトを改めて考えている。

アルダーボディでローズ指板の22フレットということ以外は、あまり共通項もない気もするし…

ピックガードの上からピックアップ周辺を叩いてみると、どう贔屓目に見てもザグリはSSH。

この時点で、Truthのストラトタイプとは全然違う。

トレモロユニットはフリーダムのSP-ST-01だし、スプリングはロウ・ヴィンテージ。購入予定のペグはフェンダー純正の099-0818-100でクルーソンタイプじゃない。

考えてみると、集めているパーツで、Truthのストラトタイプと全く同じものは、トーンシフトプレートのみ…

全く話にならないほど違うじゃん!

なんでコンセプトを決め直そうかと思ったかというと、ピックアップの選定で悩みまくっているから。

もうK&Tなんて付けられないよ…

後輩の形見のFender Japan ST-72を、使えるようにしようと思った内容を、全て盛り込んでみるというのも良いかもしれない。

そうなると、ナットはLSRのローラータイプだよなぁ…

寝静まった家で、思い悩んでます。