借金も財産だといったヤツは誰だ?

Fender Japanのストラトをカスタマイズをしてサブとして使おうと思っていたのを断念したので、自分の条件に合うようなギターを探していてた。 

メインのストラトに近いスペック(ラージヘッド、22フレット、アルダーボディ、ローズ指板)で、安く(ここ重要!)ストラト。

ということでHighway Oneを探しいていたら、半年以上前からランクAの中古が名古屋のコメ兵さんにあったので、ずっと狙っていた。

Fender Highway One ストラト

で、今回、出張帰りに時間が出来たので、実際にお店に行って弾いてみる。

見た目からいうと、以前借りたフェンダーメキシコみたいな衝撃的なほどの安っぽさはないけど、ボディのグロスフィニッシュは貧乏臭ささえ漂う印象だし、高級感もまったくない。

弾いてみると、極悪なジャンボフレットでエッジ処理が甘いのか、ポジションチェンジで引っ掛かる感じ。

しかも妙にストラトらしくない音。

でもまぁ、ネックの太さや持ったときのギターの重量、それにフィーリングはOKだったし、フェンダーメキシコのストラトのときのようなガッカリ感は一切なかった。

しかも最初に見たときから徐々に値段が下がっていて魅力的な値段になってるし、そこから更に10%OFF!

結局、53,820円をクレジット3回払いでお買い上げ。
この値段だと、カスタマイズは気兼ねなく出来るしね。

ビバ!ローン復活!

気長に自分好みにカスタマイズをしていきます。

「借金も財産だといったヤツは誰だ?」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。