「Happy Anniversary!」への9件のフィードバック

  1. そう、神は残酷です。
    ですから、私は神の存在を否定します。
    運命という過去の現象に対する言葉も嫌いです。

  2. 音楽の神様は 時として
    天才には 試練をあたえるのですね。
    若くして 亡くなった すべての音楽家
    ミュージシャン・アーティスト。
    彼ら彼女たちが もし 生きていたら
    どんなに 音楽の世界は 変わっていたでしょう。
    亡くなって 伝説の人となる______。
    運命は 過酷ですね。 【合掌・・・・・・】

  3. ええ、ランディ・ローズ原理主義といっても差し支えないくらいです(笑)
    確かに亡くなっても未だに愛され続けるのはとても幸せだとは思いますが、私としては「50歳の元ロックミュージシャンで、今はクラシックギター教師」として生き続けていて欲しかったです。

  4. ギター・マガジン2007/4月号で
    ドロレス・ローズさんのお顔を拝見して
    いました。
    たけゾーさんは ランディー・ローズ
    のDeepファンで いらしたのですねっ!
    世界中のファンが この
    Musonia school of music
    に熱い愛情を 寄せられているような・・・・。
    亡くなっても 愛される人は とても
    幸せのような そんな気がいたします。
    ( ♡∀♡) ~♥♥♥  
    Ⅰ love Randy Rhoads,too.

  5. 一緒に写っている方お母さんのミセス・ドロレスです。
    メチャクチャ優しい人で、こんな母親に育てられたランディって物凄く優しい人だったんだろうなって思います。
    ちなみによく画像を見ると、10年ぶりにあってメチャクチャ泣いたのでサングラス越しの目が腫れてます(笑)

  6. あのー、ところでこの素敵なお婆様はどなたですか?
    ローズの祖母様か、はたまたアビゲイル・イバラさんか?

  7. > kadoさん
    まだ髪が腰まであった頃の私です。今と違い額の面積が狭いです(泪)
    養ってくれるならいつでも結婚OKよーん(はぁと)
    > K藤のオヤジ
    感慨深いってあんたファンじゃないだろ!
    若い感じって!このときまだ31だもん、そりゃ若いよ。

  8. 50th anniversaryかぁ。
    感慨深いものがあるな
    それにしても、タケゾ~殿、あなたもずいぶん若い感じに写ってますなぁ~。

コメントは受け付けていません。