元祖透明ギターアンペグのルーサイトです。

20歳の時にマンハッタンで後先を考えず全財産をはたいて買いました。

たぶん’70年製かと思います。

Dan Armstrong Ampeg Lucite

ステージでこのギターを弾くのが夢です。

全裸で。

きっといろんな意味で緊張感溢れるライヴになると思います。

今からレッチリの人みたいに身体を鍛えようと思います。

そしてなぜか語尾が敬語です。

「夢」への4件のフィードバック

  1. 30万以上って立派な高級品で、これっぽっちもビザールなギターじゃないですよ(笑)
    そういえば、エクスプローラーって良いですね。結構欲しいギターです。
    一時期、リバースヘッドにケーラーを付けて、トラ目バッチリのエクスプローラーをオーダーしようかと思いましたが、使いそうもないのでやめました(笑)
    赤でアーム付き....ジョージ吾妻をイメージしてしまったのは、やっぱりナシですよね?(笑)

  2. 音は、比較的普通で素直ですw
    でも、変なスイッチがあってそれを入れるとワウを半開きにしたような音がします。
    ビザールなギター、ぜひ拝見したいです。
    ビザールなギターというと、ハウンド・ドック・テイラーが使っていたカワイのギターが欲しいですw

  3. うひゃー、凄いですね。どんな音がするんでしょうか。KAWAIのムーンサルトにも透明なのが有りましたね。上半身裸でギターを弾いてみたい今日この頃です。
    そういえば僕の弟子がビザールなギターを持ってたので写真に撮りました。
    関係ないですけどちょっと今エクスプローラーの赤のアーム付を買おうかどうか悩んでます。

コメントは受け付けていません。