そういえば年末に

strymonのTIMELINEなんて物を買ったりして。

strymon TIMELINE

実は、今までディレイは苦手で、持っているクセに避けてきた。

バンドも解散したし、新しいことにチャレンジしようと思って、ヤマハのUD-Stompちっちゃい版みたいなのがないかとディレイを物色。

UD-Stompって、結構良いんだけど、重くてデカくて電車移動の身としては相当辛い。

で、候補としてはとしては、TIMELINE以外はEVENTIDEのTIMEFACTORTC ELECTRONICのNova DelayBOSSのDD-20の3つ。

TIMEFACTORは高すぎ、Nova Delayは本体でのプログラムチェンジがイマイチだったので脱落。

最後までDD-20と悩んだけど、DD-20のプログラムチェンジがアップのみなのに対して、TIMELINEはアップ/ダウンで出来るのと、プリセットの音がストレンジだったのでTIMELINEにした。

普通は、実物の方が大きいというのが多いのに、実物を見ると凄く小さい。
小さいのでフットスイッチを踏むとツマミに触れる。

うーん、MIDIコントローラーがいるかなぁ…

ところで、付属の説明書がペラッペラなので、オールアクセスのTIMELINEの商品サイトからダウンロードしないと話にならないのは、何とかならないものかな?

我が家のようにプリンターのない家だと、会社でコッソリプリントアウトですよ。

で、適当に触ってみて思ったのが、アナログ至上主義の人にはキラキラしすぎな音かも。
でも、面白い音満載。

もう少し、いじり倒してからいろいろと書こうっと。

そんな訳で、自慢話でした。

「そういえば年末に」への1件のフィードバック

  1. 意外と精査してるのと、アナログ?をデジタルで支配するような新しめのコンセプトにも目配りしてるのにフイタw

コメントは受け付けていません。