嫌い?

スタジオで急に「Knockin’ On Heaven’s Door’s」をやることになった。曲が終わってから、ちびっ子リーダーに「本当につまらなそうにバラードを弾くね」と言われた。
取り敢えず、その場は「昔どうやって弾いていたか思い出そうとしてたから」と誤魔化してみる。


 
 
本当の理由は曲が「Knockin’ On Heaven’s Door’s」だったから。
大将のバンドにいたときのギターアレンジは、あとでガンズのヴァージョンを聴いたときに自分でもアリだなと思うくらい良いアレンジになっていると思う。
理由を書く気にはならないけど、あの曲を弾くのは色々と思い出して辛い。
============
バラードは嫌いな訳じゃないし、スローな曲も弾いていて楽しければOKだけど、やっぱりラウドにガッシガシ弾き続けたいな。
枯れるには早すぎる!