昨日の練習で元ノベラのキーボーディストのT西さんが来た。

昔からお世話になっている人が「名前が知られていなくても名人はすぐ隣にいる」と言っていたけど、物静かで、なんか大学教授のような佇まいは、その言葉どおりの人物。

コルグのオルガンにDTM用の小さな音源とそれ用のコントローラーだけというシンプルなセットで、派手さはないけど、出す音の説得力が物凄い。クソ下らない早弾きなんか1音で吹っ飛ばす。

判りやすく派手なことにしか目がいかないコアな部分を見極められないようなヤツは、T西さんのプレイを「地味」の一言で終わらせちゃうんだろうな。

セッション中、デイヴ・スチュワートだ!とか思いながら聴き惚れてバッキングに徹していた。

至福の時間。

パーマネントは無理だとしても、また来てくれないかな。